FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

「菖蒲」花盛り 仕事も「勝負」

  • Post on 2019.06.10 11:11
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
久しぶりに同窓会で堀切菖蒲園にいった。
菖蒲園は私が育った懐かしい地。
6月には毎年「菖蒲まつり」「パレード」が、8月には「お化け屋敷」「夜店」等、多くの人が賑わい楽しい憩いの場である。

そんな菖蒲園の歴史は古い。
一説には1661年、堀切村の小高伊左衛門が、全国各地の花菖蒲を収集し、庭で育てたのが始めとされている。
堀切の花菖蒲は、江戸時代の絵師・歌川広重、鈴木春信などの浮世絵にも描かれている。

敷地面積は7700㎡。
花菖蒲は200種、6000株。
今年は「菖蒲まつり 40周年」。
園内には「十二単衣」「酔美人」など希少の品種が多い。
なかでも人気投票の「東の横綱 春の海」「西の横綱 水の光」は圧巻。
いま庶民の街に花と緑のオアシスとして静かなたたずまいを見せている。

「菖蒲」の花言葉は「信頼」「希望」「優しさ」等、皆に夢を与えてくれる花といわれている。
また「菖蒲」の語呂から「勝負」ともいわれる。
6月後半、「菖蒲」にちなんで「人生も勝負」「仕事も勝負」、成約への情熱をたぎらせ、粘り強く頑張ろう!

1_20190610110852d0a.jpg 2_201906101108517ac.jpg
関連記事

エージェントさんご紹介!

こんにちは本社営業部のミランダです。
ついに6月、梅雨の季節がやってまいりました暑いのも、蒸し暑いのも苦手~~~です

4月&5月に、本社営業部にも数名ご入社されました。
遅くなりましたが、まずはご紹介「第一弾」です


佐須 学(さす まなぶ)さん

小田原市出身で、脂の乗った(お腹にも)50代。

趣味は、ツーリング、サイクリング、釣りとアウトドア派です
155ccのバイクで、対馬・壱岐まで行ったそうですよ

そんな佐須さんよりひと言
「前職(建設関係)の営業経験を活かし、事業用不動産の取引を通じて、地域社会の活性化に貢献したいと考えております。よろしくお願いいたします。」

佐須さんの活躍に期待大です



関連記事

アジサイの季節 小さな情報から大輪の成約へ

  • Post on 2019.06.03 09:20
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
いよいよ6月です。
テンポアップ「第11期事業」も余すところ3ヶ月、最終ラウンドに。
競馬でいえば第4コーナーを周り、最後の直線コースに。

街中を歩いているとアジサイのまだ小さな花が見られます。
これから季節の変化と風をとらえ、雨の恵みを得て小さな花が次第に集まり、大輪にと変化し、紫、白、ピンク、グリーン等の花を咲かせ、見る人を楽しませてくれます。

ある学者は
「毎日の多忙な中で、3分間立ち止まって、咲いている花を見てはいかがですか。
3分間花を眺めていると、精一杯咲いている花の心、花の勢いが感じ取れるものです。
そこから、みずみずしい新しい活力と生きる勇気が沸いてきます。
その変化の心を花は教えてくれます」
と。
アジサイの花言葉は「家族」「仲良し」「辛抱強い」「元気」といわれています。

弊社の仕事も地道で粘り強い業務、また小さな情報がヒントで大きな成約につながることもあります。
変化の風をとらえ、元気で、辛抱強く業務に徹していくことが見事な大輪に。
6月も街に出て、アジサイを眺めながら、元気に、粘り強く、頑張りましょう。

1_2019060309200076f.jpg


関連記事

仕事へのあくなき挑戦は「人間力」の鍛錬

  • Post on 2019.05.27 09:21
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
6月1日から来年春に卒業する方の就職活動がはじまる。
就活の専門家である藤本耕平氏は、
「AIの発達により『誰でもできる仕事』は減っていく。
これから求められるのは、新しいアイデアやビジネスチャンスを生む『情熱をもって働く人』です」
と。
大事なのは、自分は何を成し遂げるために、その職場で働きたいのかという目的観である。

テンポアップの仕事は、人と人を結びつける仕事です。
これはAIではできません。
お客様との交流、信頼関係の構築、それには「燃えるような情熱」が。
そして誠意ある知恵と工夫、成約までの忍耐力、この鍛錬こそAIにはなし得ない「人間力」です。

弊社の創業の精神・バイブルに
「新しいモノを生み出し、新しいコトを成していく。
フロンティア・スピリットを胸に、当たり前に思っていることを当たり前にしないで、新しい常識、スタンダードを創っていこう。
自身の力で勝ち取り、成功への道を切り拓いていこう」
とある。

如何なる時代の変化にも、乗り越えゆく「人間力」を培い、粘り強く挑戦していくところに、必ずや新しい仕事が実る。
さあ6月 心をUPさせ 頑張ろう!
関連記事

5月18日は「ことばの日」

  • Post on 2019.05.20 09:36
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
5月18日は「ことばの日」。
「5(こ)」「10(と)」「8(ば)」の語呂合わせで「ことばの日」とされている。

近年、SNSの普及で、誰もが不特定多数の人に言葉を伝えられるようになり、その重要性や影響力が増している。
日々、ブログなどで、励ましやアドバイスを発信する人もいれば、悪意をもって他人を中傷する人もいる。

「ことば」は時として、人を助ける「良薬」にもなれば、人を傷つける「凶器」にもなる。

「ことばとは心の思いを響かせて声にあらわす」。
本来、言葉は相手の人の幸福のために、心の思いをのせて、伝えていくことこそ、言葉の役目であろう。

殺伐とした時代の中にあって、当社のエージェントの皆様から、お客様に希望と活力を贈る言葉の交流こそ、人の心に明かりを灯し、地域に明かりを照らしゆく仕事になる。

第11期事業も、残り約3箇月、言葉に心の思いをのせて、目標に向かい成約に頑張ろう!
関連記事

△ Move to top of this page