FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

成約事例 ハーレーダビッドソンショップ CHICS(シックス)

  • Post on 2012.09.26 10:00
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
ハーレーダビッドソンショップ CHICS(シックス)

代表 佐藤 和之さん
横浜市西区平沼1-4-24-1F
電話:045-620-5978
URL:http://www.chics2011.jp/

ハーレーダビッドソンショップ CHICS(シックス) 


唯一無二のハーレーダビッドソン


ひと昔前のハーレーと言えば富裕層の乗り物か、アウトローなオジサン達が乗るオートバイというイメージでしたが、最近ではハーレーに乗りたくて大型二輪免許を取りに行くという方が増えました。サラリーマンから若年層まで、さらに女性層も。


 そんなハーレーダビッドソンは、人と出会えるツール。当店では1ヵ月に1度ツーリングイベントを企画し、お客様にツーリングの感動を共有して頂きます。来年はアメリカでのビックイベントも企画。随時参加者を募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。


 もう一つの楽しみがカスタムの世界。他の自動車や二輪車メーカーに比べて装飾系からチューニングまで様々なパーツがあり、膨大な量が販売されています。カタログとなると辞書くらいの厚さになる物も多数。


 当店が目指すのは安心・安全に乗れるハーレーの維持です。お客様のニーズにあった修理方法からパーツ選択、製作まで、安心・安全に乗車できるように生まれ変わらせるのが私の喜びの一つ。そして適正価格にこだわり、その透明性を保つ努力をしています。


 お客様の唯一無二の大切なハーレーと親身になって全力で向き合えるお店を作りたいと思ったのは、いまは亡き父親のおかげです。某自動車ディーラーに勤務していた父の影響で子どもの頃から自動車やオートバイが好きで、将来は「車屋」になりたいと思っていました。


 宮城県仙台市の赤門自動車整備専門学校のハーレーダビッドソン専科(現在はハーレー専科は廃止になりました)を2004年3月に卒業。同年4月に神奈川県のハーレーダビッドソンディーラーにメカニックとして就職。


 2007年にはハーレーダビッドソンメカニックの最高位マスターオブテクノロジー(メカニックのランク:1~5星でランク分けされている)をアメリカ研修を経て23歳で取得後、2011年に退職。


 昨年の東日本大震災と、父親の死が私を独立へと大きく動かしました。父は震災前より患っていた難病により闘病生活を強いられ、何度も入退院を繰り返していました。そして震災より約2ヶ月後自宅で闘病中、病状が悪化、再入院後約1ヵ月、帰らぬ人となりました。55歳でした。


 私の尊敬する父親の早すぎる死と、震災で(専門学校時代の)友人達や多くの方々が亡くなられた現実を見て、命の尊さと、人生は何処で終わるか分からない、一度きりしかないのだなと教えられました。


 迷っていた独立開業という人生の選択は友人達や父親の死を通じて、人生一度きり、チャレンジできる事にはチャレンジしようと思い、独立を決意しました。

ハーレーダビッドソンショップ CHICS(シックス) 


 私は、「CHICS(シックス)」に入庫すれば大丈夫だよと言われるようなお店、そして自然に「CHICS」に集い、仲間達とのハーレー談義などができる居心地の良いお店にしようと思います。私自身も「お客様とは一生のお付き合い」をテーマに今後も日々精進してまいります。


 私にとって唯一無二の存在であるハーレーダビッドソン。私も、魅力溢れるハーレーダビッドソンの大ファンのひとりです。


ー神奈川新聞掲載 神奈川のいいお店3よりー



関連記事

社内勉強会 『造作譲渡の業務について』

社内勉強会 『造作譲渡』 

テンポアップでは、営業活動についての社内勉強会を定期的に行っています。講師は社内のベテラン営業部員が担当します。社外から講師をお招きすることもあります。


さて、今回の勉強会は、9月10日(月)17:00から2時間にわたって、テンポアップ会議室で行われました。テーマは、『造作譲渡の業務について』。


講師は、今回も、この道10年以上のキャリアを持つベテラン社員、森幹雄(もりみきお)さん。教材も、いつものように森さん作成のオリジナルです。


森さんが冒頭で指摘した内容はこうです。

造作什器備品の譲渡売買は、不動産の売買とは違い「古物の売買」として扱われる。営業担当者は、造作譲渡は賃貸借契約の一環ではあるが、まったく別物と認識する事が大事。


造作什器備品の譲渡売買において、難しいのは譲渡価格の算出。法律による算出規定といったものはありません。たとえば、税法の耐用年数による償却後価格から計算する方法があります。結局のところ、売主、買主の合意点を探るしかありません。


売主は、最初にこれだけ費用をかけたのだから、もっと価格は高いはずと考えます。しかし、造作譲渡契約が成立しなかった場合、通常、原状回復費用が発生します。たとえ譲渡価格が1円でも、この原状回復費用分を得したことになります。

社内勉強会 『造作譲渡』 
今日も元気にママチャリで通勤する森さん


実は、筆者も以前、飲食店を経営していました。業績不振で廃業を決めた時、次に物件を借りる方に造作を譲渡しました。そのおかげで、余裕を持って次のステップに移ることができたのです。


造作譲渡を上手に行えば、そこにかかわる人々の再スタート支援につながります。営業担当者は、腕の見せ所ですね。



関連記事

成約事例 ベヒシュタイン(世界3大銘器ピアノ)の都心進出『ベヒシュタイン・サロン』

  • Post on 2012.09.12 13:47
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
 ベヒシュタイン・サロン (BECHSTEIN SALON)

東京都港区東新橋2-18-2 イタリア街の中心グラディート汐留ビアンコ1F
電話:03-6432-4080
営業:平日10:00-21:30、土日休10:00-19:00、火曜日定休
最寄駅:
 地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留」駅 8番出口より徒歩4分
 JR「新橋」駅 烏森口より徒歩7分
 JR・モノレール「浜松町」駅 徒歩8分

ベヒシュタイン・サロン入口 
ベヒシュタイン・サロン入口

ドイツ製高級ピアノ「ベヒシュタイン」の評価は最近急上昇しています。創立25周年を機に、都心進出を企てていたユーロピアノ株式会社と接触し、最高の立地と物件の紹介をするとともに、ビルオーナーとの賃貸条件交渉を弊社が手掛け、この2012年9月のオープンにこぎつけました。


間違いなくイタリア街にまた一つ魅力あるお店が増えました。

汐留のイタリア街 
汐留のイタリア街


小ホール(約80席)を有するショールーム 「ベヒシュタイン・サロン」には特に海外で評判の高いヨーロッパ製の高級ピアノが並びます。展示ピアノはいずれも試弾が可能。小ホール(貸しホール)の他、スタジオ3室を有し、音楽教室も展開しています。

ショールーム 
ショールーム


代表取締役の戸塚社長は、ドイツでの生活が37年に及ぶドイツやピアノに精通する知識人。加藤副社長はドイツピアノマイスター。日本のピアノ技術者のトップ5に数えられるといいます。

販売促進・接客の白川さんはドイツ留学7年。ドイツ国家音楽教師の資格を持っています。当ピアノ教室での講師と外国人レッスンの通訳などを担当。一度訪れてピアノの話を聞くだけでも十分価値がありそうです。

コンサートホール 
コンサートホール



関連記事

社内勉強会 『営業交渉術』

営業交渉術勉強会 


テンポアップでは、営業活動についての社内勉強会を定期的に行っています。

今回のテーマは『営業交渉術』。8月29日(水)12:00過ぎから約2時間、ロールプレイングを交えて行われました。

講師は、江藤誠二氏。今回は社外から講師をお招きしました。東京商科学院専門学校や東京法科学院専門学校でキャリアアドバイザーとして活躍されています。

勉強会の具体的な内容は次のとおりです。
1.第一印象(身だしなみチェック)
2.挨拶の基本(練習)
3.名刺交換(ロールプレイング)
4.会話力(何を話題にするか)
5.営業マンとしての基本行動(考えられることを10項目上げ発表)

営業交渉術勉強会 
右が講師の江藤誠二氏

受講生のほぼ全員が社会人経験者なので、類似の研修を受けた経験はあるでしょうが、自分の知識の再確認を行ういい機会となったようです。



関連記事

△ Move to top of this page