FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

社内勉強会『元付媒介・賃貸借契約について』

2012-12-25社内勉強会 


テンポアップでは、営業活動についての社内勉強会を定期的に行っています。

さて、今回のテーマは『元付媒介・賃貸借契約について』。12月25日(火)17:00から約2時間にわたって行われました。

講師は、今回も、この道10年以上のキャリアを持つベテラン社員、森幹雄(もりみきお)氏。教材も、いつものように森氏作成のオリジナルです。

テーマは『元付媒介・賃貸借契約について』ですが、下にあるように、今年行った勉強会の総おさらいといった内容でした。

 ・賃貸借契約の進め方
 ・重要事項について
 ・元付媒介依頼について
 ・元付獲得必勝法
 ・居抜店舗の取り扱いについて
 ・造作備品の譲渡売買について  などなど


今日学んだ事を、残りわずかとなった平成24年と、翌年の平成25年に活かしていきます。



関連記事

【冨士夫の部屋】書籍紹介『にっぽんの民族と国家』米津暁男・著

株式会社テンポアップ代表取締役の加藤冨士夫です。
私が愛読する書籍を紹介したいと思います。
これです。

『にっぽんの民族と国家』米津暁男・著 米津出版委員会

書籍『にっぽんの民族と国家』 


この書籍は、米津暁男氏が自ら主催される米津塾で講演した内容をまとめたものです。講演は平成18年1月に始まり、月に1回のペースで行われ、既に70回を超えています。

その内容は、文化芸術、歴史、政治、経済、社会学と多岐にわたります。たとえば「荘子を語る」、「日本海海戦(ロシア海軍の航海日誌)」、「地方経済、財政の崩壊と再生」、「認知症介護の体験談」など。

特に印象に残っているのは、米津氏があいさつ文の最後にお書きになった次の一節。いつも近くにおいて自己啓発の糧にしています。

「学問は生きる為の薬。勉強して得た『知識』あるいは『経験』を、他の誰かに伝えることを想像しながら身体に摂り込むつもりで『知能』として活用できれば、自分自身、ひいては他者をも救うことにもつながるのだと思っています。」

一般の書店には置いてありませんので、図書館などで探してぜひご一読ください。




関連記事

【中目黒支店】中目黒支店長の國保がテレビ東京に出演

  • Post on 2012.12.06 17:15
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
弊社中目黒支店長の國保(くにやす)が、テレビ東京の人気番組ワールドビジネスサテライトに出演しました。と言っても、街頭インタビューを受けた様子が放送されたのですが、、


中目黒支店長・國保(くにやす)弘昭 
中目黒支店長・國保(くにやす)弘昭


國保が東京・恵比寿駅の近くを歩いていると、向こうから3人の取材スタッフが近づいてきてインタビューが始まりました。インタビュアー、カメラマン、音声さんですね。

インフォグラフィックスを使った資料を見せられて、感想を聞かれたそうです。インフォグラフィックスとは、伝えたい情報をグラフィックと組み合わせてビジュアルで見せる表現方式。

かれこれ10分近くインタビューを受けたにもかかわらず、放送で流れたのは、わずか8秒あまり。

ところが、10年来会ってない友人から、テレビ見たよ!って連絡がはいったそうです。テレビの影響力は、やはり大きいんですね。

このときの放送は以下のサイトから見ることができます。

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト
特集『一目で“伝わる”インフォグラフィック
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_30748/

4分20秒くらいから映っているのが國保です。



関連記事

△ Move to top of this page