FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

JR横浜線「大口」駅をご利用の皆様、もう少しお待ち下さい!

  • Post on 2017.08.31 10:33
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
本社営業推進室・室長の 安斎広重 です。

JR横浜線「大口」駅(東口)徒歩1分のフェニックス大口1階で
中華料理店『大口餃子房』の内外装工事が、進んでいます。
この区画は、以前は海鮮居酒屋でした。
厨房や客席は出来るだけ活かし、外装は中華料理っぽく改装しました!

また、餃子やお弁当のテイクアウトを予定しておりレイアウトを工夫しました。
大口餃子房は 9月上旬にオープン の予定ですので、もう少しお待ちください!!


大口・外観写真 - コピー

大口看板の写真 - コピー


関連記事

THE・YOKOHAMA

  • Post on 2017.08.25 10:36
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)


大澤 です


21日連続降水という、鬱陶しい夏が続いていますが
夕方の一時、私は THE・YOKOHAMA と言える
大好きな場所を散策して楽しんでいます。

馬車道・山下公園・中華街・元町・山手といった
大型船の汽笛が聞こえる所は私にとっては懐かしさもあり
心癒される原風景です。

山下公園 

三井住友BK 

外交官の家 

先日は、久しぶりに山手に建ち並ぶ洋館付近を散歩して来ました。
渋谷南平台から移築された外交官の家は、外観は八角形の塔屋が特徴で
内部は当時の外交官を取り巻く環境が目に浮かぶような、格式の高い丁度品
が並びその当時の生活が想像されます。

いつかは、店舗開発の仕事を通して THE・YOKOHAMA を彷彿と
させる事が出来るような店舗造りのお手伝いが出来ればと夢見ています




関連記事

『熱中チラシ蒔き症』の顛末。

  • Post on 2017.08.23 13:52
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
お盆がらみの夏休み本番。

御多分に漏れず我が社も夏季休業。

本日は夏休み返上、炎のチラシ蒔き顛末記。

・・・と、言うより世の中のサマーバケーションに、
涙で背中を向けたこの道駆け出しの中年陸サーファーの物語かな!?

サーフィン2 

いつもの仕事仲間も
今年は結構長い夏季休暇。
お盆の帰省や家族サービスなど
思い思いの夏休み。
羨ましいかぎりだ。

そんな隣の芝生の鮮やかさを横目に、ここぞとばかりのプロ意識降臨。
こう見えても営業職の端くれ。
一寸の虫にも五分の魂。
世の中が遊んでいるときは、むしろ我がチャンス!と、ご都合よく自画自賛。

大型デイバッグに我が社のチラシを背負い、真夏の街に挑んだ。

まっ
酷暑のチラシ蒔きを想定していたんだが、
今回の夏季休暇返上6日間のチラシ蒔きコースの実態は、
炎天下酷暑の予測から毎日雨降り、時に豪雨の日々。
その実は「熱中のチラシ蒔き」から一転、『雨中のチラシ蒔き』となった。

水 

背負ったチラシだけでも、俺にとっては、十分に重いのに、傘を片手の雨中行軍。

昔だったら雨降りなら、営業の外回りを諦め、室内の事務作業に変更していたのだが、
そこは、「終わった人」にならない様に、心機一転、重い腰を、奮起して持ち上げた。

30分で息が上がり。1時間で筋肉痛。
3時間もやると、持ってるチラシも気が付くとビショビショのグチャグチャ。
それは雨に混じり、手から噴き出た汗。

汗 

これはあかんと、作戦変更を余儀なくされた。
1日目は4時間であえなく撃沈。
ヘトヘトの帰り道。家に帰るころには、シャツ全体に汗で吹き上がった塩模様。

シャツの塩模様。
学生時代以来だ。

残り集中5日間。
必ず完遂を風呂に浸かりながらの自己宣誓。

翌日もその翌日も結局最終日まで雨の夏休み営業。

それでも日を追うごとに、身体も慣れて、数も熟せた。

人間は大したもので、身体の慣れだけでなく、行動を起こして行くと、不思議とアイディアや知恵が湧いてくる。
これでは効率的でない!とか。
効果を上げるためにどうすれば良いのか?とか。

最後の2日間は、用意したチラシの在庫も、そこが見え、
こうなったら、俺自身が歩くチラシじゃあ。…とばかりに
腹を括り、飛び込み営業。

コミュニケーションなどは、まだまだ遠いけど、それでも最終日には、俺の頑張りに、感心を寄せてくれる方もあり、いつの間にか疲れさえも心地良くなった。
あとは俺自身が商品じゃ!と、心の中で背伸びして見た。

心の通わないネット社会だからこその、チラシ蒔きと言うアナログ営業への期待は大きい。

返上の夏休みは、心の中にたくさん仕入れるものが出来た気がする。

先人は、こう言った。
『備えあれば憂いなし。』

今、俺はこう思う。
備えあればチャンスあり!

終わってみると、勝利の女神に微笑えんでもらうためには、これを切っ掛けに、今は止まらないことだ!と心に決めた。

気が付くとこの6日間で、体重が5キロ落ちた。

『酷暑(雨中)のチラシ蒔き』
入会金はいらない、一人ライザップ。
決して他人様にはオススメしない。

見とれ!
来年の夏は、家族とワイハじゃあ!

雨2 
※写真はイメージです

関連記事

コインランドリー ピエロ 徳丸店 OPEN!

  • Post on 2017.08.17 12:37
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
本社営業推進室・室長の 安斎広重 です

8月5日(土)にオープンした
 コインランドリー ピエロ 徳丸店   をご紹介します。
外観写真(コインランドリー ピエロ徳丸店)小 

店内には
靴の洗濯機 + 乾燥機 1セット
洗濯機(10kg)     3台
洗濯乾燥機 (10kg)  1台
  〃     (16kg)        1台 
乾燥機   (14kg)  8台
 〃    (23kg)  1台     
があります

室内①(コインランドリー ピエロ徳丸店)小 室内②(コインランドリー ピエロ徳丸店)小 室内③(コインランドロー ピエロ徳丸店)小 

最近の思わぬ長雨
で、乾燥機は連日フル稼働しております。

嬉しいことに
 9月4日(月)迄の1ヶ月間はオープニングセールとして、少しお得になっております。
お近くの皆様、ご利用をお待ちしております

  
 コインランドリー ピエロ 徳丸店
 東京都板橋区徳丸2丁目28番20号
 最上ビル 1階


関連記事

最優秀者表彰

  • Post on 2017.08.08 15:46
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
本社朝礼。

全国のテンポアップ総本山(笑)で毎朝行われる全体ブリーフィング。

今日は直近の営業優秀者の表彰式が行われた。

今回成績表彰は、最優秀者が本社から2名選ばれた。
二人のヒーローのお陰で本社の面目が保たれた。

我が社は間もなく、創業10年を迎える。

お陰様で、港ヨコハマの小さなオフィスで立ち上げた会社が、
今では国内を縦断させる全国直営チェーンとなった。

全国26事業所の大所帯のコンサルティングスタッフ(営業)の中で、
本社から最優秀者が2名も選ばれ、本社の一員としては、甚だ嬉しい限り。♪(^^♪

今回の選ばれしヒーローは、
本社のシニアコンサルタント瀬戸信貴さんと

瀬戸さん

同じくシニアコンサルタントの中山栄二さん。
中山さん

何と、おふたりとも不動産業未経験から、プロフェッショナルとなった努力家たち。

テンポアップの成長発展は、彼らと同じ不動産業未経験者8割の方々により
支えられて来たと言っても過言ではない。

年齢も20歳代から70歳代と多岐にわたっており。
三世代が同僚として同居する珍しい会社。

年齢も、学歴も、職歴も、性別も、国籍も関係ない。
主婦も大企業の元幹部でも、士業の先生方も、何に変わらぬ仲間同士。
属性と言う要件は、何の意味すら持たない。

我々は、自らの人生を築こうとする、
夢あるアントレプレナー(個人起業家)が創る企業集団。

自らの夢。
家族への想い。
子供に対する親としての責任。
豊かな人生を築かんとする者たち。
自分勝手では何も進まない事がわかってる。
仲間と共に、仕事を築き。
一緒にブランド力を向上させ。
顧客、市場への信頼を導き出し。
延いては社会に貢献できればと・・・

人間。
自分一人の力などは、たかだか知れたモノ。
一人ぼっちでは出来ないことでも、価値観を共有した仲間たちと、
良い時も、そうでない時も共に超えて行こうとする絆。

自らの意欲と覚悟。
信じてやり抜いて行く情熱活動の向こう側に、きっと女神は微笑む。


世の中では、願えば叶う。思考は現実化する。・・・と、教える。
本質は確かにそうなんだろう。

だけど成功への道を拓く仲間たちを見ていて、つくづく思うことがある。

恥を掻き。
転んでは起き上がり、また転んでは、さらに早く起き上がりの連続だ。

『勇気を持って 誰よりも先に 違ったことをせよ!
           それを勝つまで続けるんだ!!』


世の中に蔓延る不平や不満たち。
愚痴、泣き言、悪口、文句の批評家たちよ。

我々はすでに傍観者であることを辞めた。
我々は、生き直しの『ファーストペンギン』なのだ。


今となっては、噛めば噛むほど味も出てきた。(笑)


関連記事

ヒーローズジャーニー(英雄の旅)

  • Post on 2017.08.02 11:32
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
 堀之内ブログ1 

こんにちは。

横浜本社の 堀之内香織 です。

私は韓流ビデオが大好きです。日韓関係について巷ではあれこれ言われておりますが、それはさておいて、韓流ビデオをみていると、うっとりロマンティックな気持ちになります

そしてワインをのみながら、山積みの書類も、山積みの洗濯物もすべてあちらにおいて、至極の時間です

私の韓流ベスト3は

「チャングムの誓い」

「冬のソナタ」

「トンイ」

どれも2年くらい見続けました。

最初は単純なストーリー展開に、「クサイ、ダサイ」なんて思いながら、いつの間にかはまってしまいます。

ここでストーリーの”黄金法則”と呼ばれている
ヒーローズジャーニー(英雄の旅) をご紹介します。

ヒーローズ・ジャーニーはアメリカの神話学者
ジョーゼフ・キャンベル が世界中の神話を研究するなかで、
ストーリー展開の共通パターンを発見し、それを独自にまとめたものだそうです。

それが以下になります。

ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)

1.Calling(天命)
2.Commitment(旅の始まり)
3.Threshold(境界線)
4.Guardians(メンター)
5.Demon(悪魔)
6.Transformation(変容)
7.Complete the task(課題完了)
8.Return home(故郷へ帰る)

堀之内ブログ2 

そうそう、わたしの感動した韓流ビデオはまさにこのパターン

皆様もいままで感動した物語と照らし合わせてみて当てはまる点はありましたでしょうか

ところで、店舗開発をしている私の仕事もこれに当てはまると思ってしまいました。

何か夢や目標に向かって行動していると、
その途中で強力なライバルが現れたり、自分や周りの方々が数々の障害となる出来事に襲われたりします。

 
このたびようやく契約にいたった某コンビニチェーン様の場合

1. 2月、店舗開発部より、このあたりで開店したいと依頼を受ける
   この仕事は私に与えられた大きなチャンスだと思う。

2. 店舗開発部のご担当者と打ち合わせをする中で、ご担当者の人間性に共鳴し、ここの地域の地主様にぜひコンビニエンスストアをやってもらおうと決心する。

3. 3月、さっそく近隣の地主様をあたる。インターホンを押し、コンビニがご所有の駐車場をお借りしたい旨の要件を伝えると、「頼むことありませんので」と冷たく断られる。

4. 訪問先よりテンポアップに電話がある。やはり話を聞いてみたいとのこと。
訪問して店舗開発部ご担当者様よりのプレゼンテーションを行う。当初私が考えていた月極駐車場と、一時貸し駐車場のほかに、その隣の建物も壊すことが決まっていた。こちらも駐車場にしてしまおうと1~2週間のうちに契約をする予定だったとのこと。駐車場よりも大手コンビニエンスストアにした方が、メリットがあるとお考えの様子。

5. 4月、詳細を詰めて1週間後に訪問した際に、競合他社があらわれる。
     他社コンビニ、ハウスメーカーなど。地主様が再考されてしまう。
 

6. 5月、店舗開発部が条件を再考する。わたしも粘り強くアプローチを継続する。
するとついに地主様が、セブン様に決めますとおっしゃられる。

7. コンビニエンスストア本部と、地主様との仲介がちゃんとできた。この地に大型コンビニエンスストアができて、たくさんのお客さんが訪問するんだと思うと嬉しさがこみ上げる。

8. そして本日契約!

これからも多くのコンビニエンスストアやテンポアップにかかわるお客様の期待にこたえていこうと思います


堀之内ブログ3 
                    
(※写真はイメージです)

こんな感じで、テンポアップでの仕事は日々感動です

まるで自分が旅をしたかのような感じです。
テンポアップの仕事や、今生きている人生は、まさに ”ヒーローズジャーニー” です。

今日も一日冒険です今日も頑張ります




関連記事

△ Move to top of this page