FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

年末年始に想う

2019年が終わり2020年が始まる。2020年はどんな年になるのだろうか。
いや、どんな年にすることができるのだろうか。
「一年の計は元旦にあり」で、いろいろな思いを巡らせている。

テンポアップにとってのアソシエーターの存在、光り輝く一年になっていくのだろうか。
アソシエーターの名称はアソシエート(結合・仲間)を意味した造語である。

結合のように売り上げの結果を出し、仲間が月々に増えていく。
こうした一年の計を思い巡らせながら新しい年がスタートする。

1月15日大阪でアソシエーター研修を初めて行う。
併せてインストラクターとの懇談も行う予定。
大阪での会合に名古屋と広島の担当者も来ていただき、各地での展開をするうえでの留意点と今後の方向性を確認することになっている。

時代は副業と多方面に自己の能力を発揮したいという人材が多くなった時を迎えている。
これからの一年はスピードを増しつつ、その傾向が強くなっていくことは間違いないと思う。
時を先取りして業界初のビジネスモデルとしてのアソシエーターの成功は、異業種の間にも浸透していくに違いない。
ゆえに「先んずればことを制す」のごとく、『今年こそチャンスなり』である。

アソシエーターの皆さん!頑張ってまいりましょう。


ブログ



関連記事

年末年始休業のお知らせ

  • Post on 2019.12.26 15:01
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、年末年始休業のため
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)は休業とさせて頂きます。

2019年12月27日(金)は15:00まで営業いたします。
2020年1月6日(月)からは平常通り営業させて頂きます。


休業期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが
何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

〈業務取扱のご案内〉
休業中にいただいたメール、FAX等でのお問合せにつきましては、
1/6(月)以降、順次ご連絡させていただきます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴

※尚、営業担当者へのご連絡は、各自携帯電話にてお承りしておりますので、
 直接お掛け頂きます様よろしくお願い致します。




関連記事

今年を振り返って

今は一つの事を8年もやり続けて来れた喜びで一杯です。
最近は南町田のグランベリーパークへ新しいテナントや元気溢れるお店を見つけに訪問したりと私の楽しみでもあります。
例年5~6件の成約が精一杯ですが、昨年は少しは好調でみじんこからまぐろへ脱皮し、今年こそバラ色の人生かと思いきや、年頭から奈落の底で、不成立のオンパレードはいつもの長いトンネルに入り、明かりが見えない時期が続きました。
原因はオーナー様側の不備もあり、 ①当初の計画した物件にならず②予定期日に間に合わず
勿論テナント側にも原因があり、①社内決済が取れずや②期日に間に合わない等です。

そこを救ってくれたのが、社内コラボが今年は3件も成立、今年は多くの仲間が去っても、それでも本社支社の信頼すべき優秀な仲間と仕事が出来た喜びで救われた。
1 物件台帳を毎日見る 2 定期連絡も忘れずにする

不成立の山はまた宝の山でもある。10~20件に1件は一度死んでも生き返ります。
毎年1~2件は見事復活して成約することもありますのでとことんオーナー様やテナント様は最後までお世話して下さい。

20191223伊藤

12月は寒さの中を大いに楽しもうではありませんか!

本社流通開発室 伊藤博夫


【年末年始休業のご案内】

誠に勝手ながら、年末年始休業のため、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)は休業とさせて頂きます。

2019年12月27日(金)は15:00まで営業いたします。2020年1月6日(月)からは平常通り営業させて頂きます。休業期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

〈業務取扱のご案内〉
休業中にいただいたメール、FAX等でのお問合せにつきましては、1/6(月)以降、順次ご連絡させていただきます。

※尚、営業担当者へのご連絡は、各自携帯電話にてお承りしておりますので、 直接お掛け頂きます様よろしくお願い致します。

本年も、本社営業部をご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年も一丸となって努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


関連記事

アソシエーターの実績

本年も残りわずか。6月に発足したアソシエーター制度。
アソシエーターの皆さんは、それぞれが個性を生かしながら頑張っています。
成約まで勝ち得た人、元付をとれた人、サポーターをたくさん得られた方、それぞれが自分のスタイルをつくりながら活動しています。12月13日、本年最後の研修会が本社で行われました。
参加者一人一人が自身の活動を報告し、お互いに質問を行い応えていくという真剣にして活発な会合となりました。
アソシエーターが、お互いに触発しあい良い意味で競っています。チラシ申請も全体で5万枚を超えました。
明年が本当に楽しみです。今回は、アソシエーターで頑張っている方を紹介します。


アソシエーターになってみて思う事

はじめまして、アソシエーターの石渡です。私は今までフリーター歴が長くて、正社員を1度も経験した事がありません。
私の父親が大手企業の役員でした。その大変さはすさまじかったと思います。会社の業績不振や全銀行への融資の為の頭を下げたり・・・で病気になってしまったり、入退院を繰り返したりで、役員になれたものの途中から通院しながら会社通勤していました。
今はもうすでに他界していますが、父親のすごさを知ったのがお葬式の時でした。

私はそんなすごい人間とは程遠い小さな人間ですが、元々昔から芸能界に憧れたり、何か自分で始めたいと思っていながら、途中で断念したり、諦めたり中途半端な人生を送っていました。2010年に自営業でアパレル卸販売を始めながら、副業としてパチンコ屋で働いたり、トラックの運転手をしたり、市場の野菜配達をしたりしていました。

今年、働き方改革の流れで、たまたま見つけた不動産業界。元々興味はあったものの、こんな自分でも不動産関連に携われた事に感謝しています。今はアパレルの仕事・代理店の仕事・そしてテンポアップのアソシエーターを同時に活動しています。
近況では、代理店の仕事でのお客様宅の風災被害の火災保険請求のお手伝い・協力会社での工事をテンポアップの仕事の案件として頂きました。

人と人が繋がり、私が人の為に何かお役に立てればいいなと思える環境を与えてくれた株式会社テンポアップ。
今後さらに色々な角度から私という人間を通じて、仕事を通じて、人に喜ばれるようになれればと思っております。

astImag.jpg




関連記事

北海道スープカレー「SPICEnine(スパイスナイン)」

こんにちは。流通開発室の髙野です

先日、過去に仲介したSPICEnine(スパイスナイン)に行ってきました。

http://spice9.jp/

北海道スープカレーを主としているお店で、関内のべいらっきょの系列店になります。

久しぶりにお伺いしたら、カレーの種類が増えていて、何を注文するか悩みましたが、定番のチキンカレーと、キノコバターチーズカレーを注文いたしました。

20191210髙野

なかなか、くせになる味で、健康食でもあるので、お近くに来た際には是非、寄って頂きたいお店です。
また、ランチ・テイクアウトもやっているそうです。

夜は、BAR形態で、ドリンクメニューも豊富なので、落ち着いて飲むにもいい感じです。
私は、普通にお酒を飲むのですが、ソフトドリンクメニューにある北海道ガラナの癖のある味が好きでたまに飲みます。
飲んだことがない方は、一度飲んでみては・・・。

下記、お店情報になります。

SPICEnine(スパイスナイン)
横浜市神奈川区大口通138-23 甚兵衛ビル2階
   1階もカレー屋(インドカレー)なので、間違えないようにして下さい。

TEL:045-947-3105
定休日:水曜日




関連記事

「ONE TEAM(ワンチーム)」が限界突破の力

  • Post on 2019.12.09 15:05
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今年の新語・流行語大賞には、ラグビーW杯・日本代表のスローガンだった「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれた。
ラグビーは「知られざるスポーツ」といわれていたが、W杯以来、国をあげての熱狂的なファンが増えた。
それは「ONE TEAM(ワンチーム)」の快進撃にあった。
誰もが負けると思うゲームに次から次へと勝利。
まさに不可能を可能にしたドラマであった。
その原動力は、皆の心を一つにした「ONE TEAM(ワンチーム)」「団結の力」である。
最後まで諦めずに挑戦しゆく姿勢に、日本の皆さんに、感動と勇気を与えてくれた。

団結の力は、5倍、10倍の結果を生む。
チームの輝きとともに、それぞれの底力が引き出され個性も輝く。
「笑わない男 稲垣選手」や「男の中の男 リーチマイケル選手」「ラグビー界のイケメン 姫野選手」等が一躍人気者に。

年の瀬、慌しい日々ですが、W杯で日本ラグビーが教えてくれた、最後まで諦めずにチラシをまき、これまでお世話になったお客様に丁寧にご挨拶していくことが、必ず次への結果に結びついていく。

年内、ご健康で無事故の業務をお願いします。

2_20191209150350859.jpg

1_20191209150348d24.jpg


関連記事

新しい年に向かって「亀戸支社」が誕生

  • Post on 2019.12.02 09:30
  • Categry : 横浜本社
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
亀戸は北に蔵前橋通り、南に国道14号線(京葉道路)が走る。
繁華街、オフィス街、商店街、住宅街と多様性に富んだ風情ある街並みである。
東京都からも、隣りの錦糸町とあわせて「錦糸町・亀戸副都心」の指定を受けている。

亀戸の由来は、もともと、この地は海の中の島であり、島の形が亀に似ていたところから「亀島」といわれていた。
その後、周辺の土砂が堆積し島が陸続きになった。亀島は亀村に。
近くに臥龍梅園があり、そこに滾々と清水が沸く古井戸があり、亀村の古井戸が、時の流れとともに「亀井戸」、「亀戸」になったといわれている。

亀はもともと中国の文献では「神聖」なものとされ、「吉兆」「長寿」とあがめられ、縁起のよいものとされている。
また亀戸には「亀戸天神社」があり、学問の神様といわれている菅原道真公が祀られている。
東宰府天満宮としても歴史がある。
いまでも受験生が合格祈願に参詣する人も多く、合格した方が、その御礼に池に亀を放った故に、多くの種類の亀が存在している。
このように吉兆をもたらし、縁起のよい、長寿をお祝いする街に「亀戸支社」が誕生。

まもなく師走、年末は、お客様へのご挨拶、忘年会や今年一年の健康、活躍を讃えあう多くの方々との交流の時でもある。
「原点回帰」のいま、自らの仕事をアピールし、チラシをまき、亀戸支社誕生の縁から、エージェントの皆様に幸せの師走、そして明年は「吉兆の年」にしていきたい。

1_2019112515060449e.jpg 2_20191125150605dcf.jpg
臥龍梅園の梅             亀戸天神社の太鼓橋
関連記事

△ Move to top of this page