FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

―Innovation―

あらゆる産業が、その形態や運営方式を見直す時がやってきました。
それは、全世界でおこったパンデミックという予測を超えた事態がきっかけでした。

しかし、必ずしもそれだけではなく、これまでの社会の構造や、事業の在り方、利潤の追求の仕方などが、地球環境の中で限界に達していたのではないかと私たちは分析しました。
よく言われる持続可能性のある社会づくりを、今回のパンデミックが否応なく喫緊の課題として突きつけてきたのではないかと思います。

この事態に対して、責任ある企業は的確な分析と斬新な事業計画を迅速に練り、実行していくことが必要だと考えます。

また、それができる企業だけが存在を許され、多くの顧客とステークホルダーの皆様に価値を提供し、社会に貢献していけるものと考えます。

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_l.jpg


私たち「Commerce Bank」株式会社テンポアップは、全役員・全社員は勿論、全国各地で活躍する営業スタッフ「エージェント」、在宅・副業で仕事を行う「アソシエーター」、全社一丸となって「Innovation(革新)」をおこなって行くことを誓いました。

今回のパンデミックによって、いち早くダメージを被ったのは、観光業と飲食業であったことは明白な事実です。
全国各地の大小様々なお店が操業を自粛し、その間の売上が激減したなか、資金力の乏しいお店や、後継者問題で引退を考えていた高齢の方が経営するお店の多くは、撤退や廃業を余儀なくされています。

同時に、新規出店のための店舗物件を探す動きもピタリと止まり、結果として多くの空物件が発生したことがわかっています。

さらに、この動きにやや遅れて、多くの企業が勤務方法を「テレワーク」に切り替えたことで、今までのオフィススペースは不要ではないかと、ダウンサイジングしていく動きも見られます。

結果として大量に発生する恐れがあるのは、優良な立地にありながら入居事業者の決まらない空き物件です。

このような物件オーナー様が危機的状況になることは、我が国の経済にも多大なる悪影響を及ぼすことは容易に想像できます。

そこで、新しい不動産流通の在り方として「ココデ works」と「ココデ MY SHOP」の二つの事業が大きな軸となると考えています。

独立型コワーキングスペースの「ココデ works」は、都心に通勤する一都三県のオフィスワーカーに、自宅の近くで集中してテレワークを行える場所の提供をさせていただきます。

内装02_s


会員登録さえ済ませれば、スマートロックで入退室でき、モバイルPCの小さい画面でも作業を容易にする、大画面モニターを全席に完備しています。
また、光触媒加工をした人工観葉植物を置くことにより、細菌やウィルス、空気中の有害有機物質を分解し、より良い環境を作り出すこともできました。

小さなお店の集合体である「ココデ MY SHOP」は、繁華街の裏通りに立地し、個人・法人を問わず、小規模の店舗やアンテナショップ的なお店が複数集まったショップコミュニティを形成し運営します。

cocode_innovation_17p_new-14.jpg

その立地や周辺の顧客の属性によって、そのお店のコンセプトを決定するため、それぞれ違うイメージの個性あるお店ができることと考えています。

当社がこれから進めようとする事業は、新しい時代に必要とされるスペースを考え、まずは物件オーナー様をサポートすることから始め、「店創りは 街創り 街創りは 人創り 人創りは 国創り」の基本理念に繋がるのではないかと自負しています。


関連記事

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://tempoup22.blog.fc2.com/tb.php/629-ff520ded

△ Move to top of this page